チャタリングって何?

チャタリングって何?

ざっくりとした答え:マウスのボタンが経年劣化などで一回しかクリックしていないのに連打するようになる故障の事です。

ファイルをドラッグしようとしたりした時に、ファイルを開いたりしてしまいます。この状態だとPCを操作するにかなり支障が出ます。

そのような状態になったマウスの有効利用が出来るとしたら連打ゲーム位ではないでしょうか。

治し方は?

  1. マウスのUSBケーブルをPCから外し、チャタリングが起きているボタンを連打。その後PCに接続し確認。
  2. 1で治らなかった場合は埃などで誤動作している可能性があります。
    ただ 埃を除去するための分解などはメーカー保証の対象外に なりますので保証期間内の場合はメーカー修理をお勧めします。
    分解するには、まずマウスのUSBケーブルを取り外します。
    大抵の場合はマウスの裏にマウスソールが貼ってあり、それを剥がすとネジがあるので分解して埃を除去します。
    掃除方法としてはエアダスターをお勧めします。
    ペットを飼われている方には 100均などで売っているピンセットもお勧めします。ただしマウスの基盤を傷つけないようご注意ください。
  3. 更に2で治らなかった場合は、ほぼ故障の可能性が高いです。
    応急処置の対応策としてはチャタリング抑制系のアプリケーションを利用するのが一番楽ですが、あくまで応急処置なので症状がさらに悪化する前に新しいマウスを購入することをお勧めします。
    お勧めのチャタリング抑制系のアプリケーション:
    ChatteringCanceler(マウスチャタリングキャンセラ)
  4. 番外編としてクリックスイッチを交換するという手段もあります。
    個人で修理を行う場合、半田付けが基本必要なのでお勧めしません。
    高価なマウスを利用している場合は、スイッチを交換修理を行ってくれる店舗もあります。
    但し一律3000円かかりますので1万円以上のマウス以外はお勧めしません。
    ドスパラ  マウスボタン故障修理サービス

チャタリングカテゴリの最新記事